「macOS Sierra 10.12.2」、メニューバーでのバッテリーの残り時間表示を廃止

本日、Appleが「macOS Sierra 10.12.2」を正式にリリースしましたが、「macOS Sierra 10.12.2」ではメニューバーのバッテリーアイコンのメニューからバッテリーの予測残り時間の表示が廃止されたことが分かりました。

huahua
これまでメニューバーのバッテリーアイコンのメニューには、残りのバッテリーの駆動時間が表示されていましたが、「macOS Sierra 10.12.2」からはこの項目が廃止され、表示されなくなっています。

なお、メニューバーからは省かれてしまいましたが、バッテリーの予測残り時間は「アクティビティモニター」のエネルギーのタブで引き続き確認可能です。


[via 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で