「スーパーマリオラン」、プレイにはインターネット接続が常時必要である事が明らかに

VMware Fusion 8.5

12月15日に正式リリース予定の「スーパーマリオラン」ですが、同ゲームをプレイするには常時インターネット接続が必要であり、圏外の時やWi-Fiがないところではプレイ出来ない事が分かりました。

ss-2016-09-10-11-25-20
これはMashableのインタビューに任天堂の宮本茂氏が明らかにしたもので、著作権侵害を抑制するために常時インターネット接続が必要な仕様になっているそうで、iOS版を先行してリリースしたこともセキュリティの要素がその理由の1つとのこと。

また、任天堂は元々はシングルプレイの「ワールドツアー」モードをオフラインでプレイ可能にすることを検討していたそうで、「ワールドツアー」だけであればオフラインプレイを可能にすることは出来たものの、連携する「キノピオラリー」と「王国づくり」の2つのモードがネットワークセーブに依存しており、最終的に「ワールドツアー」モードも統合する必要があったそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で