「iPhone 7 Plus」の分解レポート ー バッテリー容量は2675mAhで「iPhone 6s Plus」より減少

本日、「iPhone 7 Plus」の分解動画が公開されていることをお伝えしましたが、そのネタ元であるベトナムのTinhte.vnが、「iPhone 7 Plus」の分解レポートを公開しています。

th_3868602_ben-trong-iphone-7-plus-tinhte-1
分解して分かったことは、先日に同モデルのバッテリー容量は2900mAhといった情報があったものの、実際には2675mAhで、「iPhone 6s Plus」の2750mAhよりも75mAh少なくなっていることが分かりました。

「iPhone 7 Plus」のバッテリー駆動時間は「iPhone 6 Plus」に比べ最大2時間長くなっており、バッテリー容量が減ったにも関わらず、バッテリー駆動時間が長くなっているということは、「A10 Fusion」チップなどの省電力性能が高いことが考えられます。

th_3868587_ben-trong-iphone-7-plus-tinhte-12
なお、Tinhte.vnでは多数の写真が公開されているので、是非ご覧下さい。

【UPDATE】
その後、iFixitによる分解で、バッテリー容量は2,900mAhであることが分かりました。

そのことから、上記のデバイスは試作機だったものと思われます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で