「iPhone 7」のバッテリー容量は1960mAh - 「iPhone 6s」から245mAh増加

中国の認証機関であるTENAAが公開した資料から、「iPhone 7」のバッテリー容量が1960mAhである事が確認されました。

5699b88ccb8c355264dd720e5a43b1c6

今年7月にリーク情報でお馴染みのOnLeaks氏が明らかにしていた情報と全く同じ容量であり、同氏の情報が正しかったことを証明した形になります。

また、「iPhone 6s」のバッテリー容量は1715mAhであることから、245mAh増加しており、Appleの公式発表では「iPhone 7」のバッテリー駆動時間は「iPhone 6s」に比べ最大で2時間長くなっています。

【UPDATE】
見落としていましたが、「iPhone 7 Plus」のバッテリー容量が2900mAhであることも確認され、「iPhone 6s Plus」の2750mAhから150mAh増加しています。

ss-2016-09-13-0-30-48

[via WCCFTech

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。