Apple、来年に10.5インチの「iPad Pro」を投入か − 3モデル構成に??

MacRumorsによると、Apple関係の情報ではお馴染みのKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleは2017年に10.5インチの新しい「iPad Pro」を投入することを計画しているようだと報告していることが分かりました。

apple-ipad-pro-a1584
これにより2017年の「iPad Pro」シリーズは、9.7インチ、10.5インチ、12.9インチの3モデル構成になり、12.9インチと10.5インチのモデルには10nmプロセスが採用された新しい「A10X」チップが搭載されるものの、9.7インチモデルには引き続き「A9X」チップが搭載され、安価なモデルとして販売されると予想しています。

また同氏は、Appleは早ければ2018年に「iPad」シリーズのデザインを刷新し、ディスプレイにフレキシブルなAMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)ディスプレイが採用されると予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で