「ポケモンGO」で周辺のポケモンを表示してくれるiOS向けアプリ「PokeWhere」 – 日本語で利用出来るウェブサービスも登場

「ポケモンGO」でどこにどのようなポケモンがいるかをリアルタイムで表示してくれるサイトと言えば「Pokévision」が有名ですが、同様の機能をもったiOS向けアプリが登場しました。

IMG_5250
その名も「PokeWhere」というアプリで、ユーザーの現在位置周辺に潜んでいるポケモンの出現位置を表示してくれる無料アプリとなっています。

ポケモンの位置情報は「ポケモンGO」のAPIを利用して取得しており、現在のところ検索機能などはまだ実装されておらず、自分の現在地周辺のみの表示に特化していますが、前述した「Pokévision」を見るよりはかなり使いやすいと思います。

利用方法は、位置情報の利用を許可するだけで現在地周辺のポケモンを表示してくれるようになっており、他の場所を探したい場合は指で地図を動かし、画面下部の青いレーダーアイコンをタップすると情報が更新されます。

ただ、フリーズしたり、軌道しなかったりと不具合も多く、評価が低いのが難点で、安定するまでにはもう少し時間が掛かりそうです。

PokeWhere – real time radar for Pokemon GO
価格:無料 (記事公開時)


日本語表記&常時GPS追跡のウェブサービスも登場

また、「Pokévision」と同じようなサービスで各種情報が日本語で表示される「P-GO SEARCH」も登場しており、こちらはAndroid版はアプリが登場しているものの、iOSではウェブブラウザからアクセスして利用する必要があります。

使い方は、画面右上の「GPS」ボタンをタップし、現在地が表示された後に画面左上の「捜索開始」をタップすることで周辺のポケモンを表示してくれます。

特徴としては、GPSを常時測位してくれる為、何度も現在地を測位する必要がありません。

 ・P-GO SEARCH


[via Gori.me, GIGAZINE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で