マウス、「Windows 10 Mobile」を搭載した新型スマホ「MADOSMA Q601」を7月28日に発売へ

本日、マウスが、「Windows 10 Mobile」搭載スマホ「MADOSMA」の上位モデルである「MADOSMA Q601」を7月28日に発売することを発表しました。

0721-mouse01
同モデルは現行モデルである「Q501」の上位モデルで、6インチのフルHDディスプレイや1.5GHzで8コアのSnapdragon 617、3GBのRAMを搭載しており、直販価格は49,800円(税込・送料込)になります。

なお、同モデルのスペックは下記の通りで、対応バンドはFDD-LTEが1/3/8/19/28、TDD-LTEは41、WCDMAは1/6/8/19となっています。

・ディスプレイ:6インチ(1080×1920ドット)
・CPU:Snapdragon 617(1.5Ghz/8コア)
・メモリ:3GB
・ストレージ:32GB
・SIMスロット:microSIM/nanoSIM(デュアル仕様)
・GPS:対応
・NFC:対応
・Continuum:対応
・センサー:加速度/近接/光/電子コンパス
・メインカメラ:1,300万画素
・フロントカメラ:500万画素
・無線:IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
・通信:3G/4G/LTE
・バッテリ容量:3,900mAh
・サイズ:W82.3×D7.9×H160mm
・重量:176g
・バッテリー:3,900mAh
・コネクタ:USB-C (2.0)

なお、詳細は下記リンク先をご覧ください。

ニュースリリース
製品情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で