Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」、講談社や小学館など参加へ ー 集英社は参加見送り

日本経済新聞が、Amazonが国内でも8月からサービスを開始すると言われている電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」に講談社や小学館など出版大手が自社作品を提供することがわかったと報じています。

kindle-unlimited-1
書籍やコミックの旧作が中心だが、人気作や新作も含まれる見通しで、講談社や小学館のほか、複数の中堅出版社などが参加し、KADOKAWAも参加を検討中で、集英社は参加を見送るようです。

なお、同サービスはKindleやスマホ、タブレットなどで利用でき、当初の提供作品数は5〜6万冊になり、料金は月額980円になるとみられています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で