2017年発売の次世代「iPhone」はデュアル曲面ディスプレイを採用??

先日、「iPhone 7」のストレージ容量は32GBからになると報告していた市場調査会社IHS Technologyのリサーチ・ディレクターであるKevin Wang氏が、今度は2017年に発売される次世代「iPhone」はデュアル曲面ディスプレイを採用すると報告しています。

th_iphone-6-curved-display-1

(Photo by Martin Hajek

デュアル曲面ディスプレイは、Samsungの「Galaxy S7 edge」に採用されている両サイドが湾曲したディスプレイで、同氏はAppleやiPhoneの名前こそ挙げていないものの、来年には”フルーツ”(Appleのこと)がデュアル曲面ディスプレイを採用すると述べています。

[via MyDrivers

6 COMMENTS

匿名

エッジが湾曲してると、どういうメリットがありますか?

匿名

常にエッジに照り返しがあって光って鬱陶しいし、フィルムは貼りにくいし、デメリットしか感じられませんでした

匿名

オイオイ!先駆者が後発の真似するのか??!!

匿名

Appleは角丸四角形推しだからデザイン的にはありなんだろうけど、S7と同じディスプレイで角丸四角形作ったらどんだけ分厚くなるんだ。台形はダサいしApple的にもありえないだろ。

匿名

サムスンの株価上げるための飛ばし記事か?

現在コメントは受け付けておりません。