Apple、「AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7」をリリース

本日、Appleが、「AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7」をリリースしました。

SoftwareUpdate
このアップデートにより、「AirMac Express」、「AirMac Extreme」、「AirMac Time Capsule」を含むすべてのApple 802.11n Wi-Fiベースステーションの安定性とパフォーマンスが向上するとのこと。

また、同じネットワーク上のクライアント間の通信を妨げる可能性がある問題の修正、拡張されたゲストネットワークのパフォーマンス向上、Bonjour Sleep Proxyとの潜在的な名前の競合の解決なども行われます。

なお、ファームウェア・アップデートは「AirMac ユーティリティ」より行う事が可能です。

 ・AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で