9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.16GHzで、RAMは2GB ー ベンチマークスコアも明らかに

一つ前の記事で、9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサは12.9インチ版の同プロセッサよりも性能が抑えられている事が分かったとお伝えしましたが、その後、9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.16GHzである事が分かりました。

th_ ipadpro97
これはTechCrunchのMatthew Panzarino氏が明らかにしたもので、RAMは2GBで、Geekbenchのベンチマークスコアはシングルコアで3022、マルチコアで5107となっています。


ちなみに12.9インチモデルの「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.25GHzで、RAMは4GBとなっており、Geekbenchのベンチマークスコアはシングルコアで3100、マルチコアで5400となっています。


[via MacRumors


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で