Apple、超薄型化された13/15インチの新しい「MacBook」を6月に発売か

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、Appleは超薄型化された13インチと15インチの新しい「MacBook」の出荷を今年第2四半期末(6月後半あたり)に開始するようだと報じています。

macbook-new-2015

これら2つの新しい「MacBook」は、12インチの「MacBook」に似ており、「MacBook Air」よりも薄いデザインになるとのこと。

どこまでが本当かは不明ですが、この情報が正しければ搭載されるプロセッサは第6世代Coreプロセッサ(Skylake)になりそうです。

11 COMMENTS

匿名

いよいよAirは退場か・・・
Pro13inchの立場も微妙。

匿名

airをretina化すればokなんだが。

USB-Cを1ポートはいくらアップルでもセンスない。

現在コメントは受け付けておりません。