Appleの電気自動車開発の責任者が退社へ

WSJが、事情に詳しい関係者の話として、Appleの電気自動車の開発プロジェクト「Titan」の責任者だったスティーブ・ザデスキー氏が近く退社するようだと報じています。

apple-sign-sky
同氏は元フォードのエンジニアで、Appleに1999年に入社し、ここ2年は「Titan」の責任者を務めていたようです。

なお、退社する理由は個人的な理由であり、仕事上の成果などは関係なく、退社の時期ははっきりしていないそうです。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で