「iOS 9.3」では「Wi-Fiアシスト」機能で使用したデータ通信量が分かるように

「iOS 9」からWi-Fiの接続状況が悪い時に自動的にモバイルデータ通信を使用する「Wi-Fiアシスト」機能が搭載されていますが、昨日に開発者向けにリリースされた「iOS 9.3 beta」では、「Wi-Fiアシスト」でモバイルデータ通信を利用した際の通信量が表示されるようになっている事が分かりました。

wifiassistnewios9datafeature
同機能の問題点としては、Wi-Fiで通信していると思っていたら、実はモバイルデータ通信だったという事があり、米国では知らないうちにモバイルデータ通信を利用してしまい高額な通信料金を請求されたりしたケースがありましたが、今回の変更により同機能で使用された通信量がチェック出来るようになりました。

なお、「Wi-Fiアシスト」の設定は、「設定>モバイルデータ通信」の最下部にあります。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で