デトロイトなど、新たに11の地域がAppleのマップアプリの3D Flyover機能に対応

本日、Appleが、マップアプリの「3D Flyover」機能に対応した都市及び地域のリストを更新し、新たに11の都市及び地域を追加しています。

flyoverdetroit-800x450
今回、新たに対応が発表された地域は下記の通り。

・米国(アリゾナ州):モニュメント・バレー
・米国(ミシガン州):デトロイト
・米国(ペンシルバニア州):ピッツバーグ
・米国(フロリダ州):ペンサコーラ
・オランダ:ユトレヒト
・スペイン:パンプローナ
・ドイツ:ミュンスター
・ベルギー:アントワープ
・フランス:アヌシー
・フランス:アルデーシュ峡谷
・メキシコ:マサトラン

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で