「iPhone 6s」の各種内部パーツの写真が流出か

本日、フランスのnowhereelseが、「iPhone 6s」のものとされるフレキシブルケーブルやiSightカメラのリングなどの部品の写真を公開しました。

まずiSightカメラのリングですが、袋には「6s」と書かれており、この部品の形状から、「iPhone 6s」でも引き続きiSightカメラは出っ張ることが確実とみられています。



次に各種フレキシブルケーブルですが、写真には音量ボタンや電源ボタンを 結ぶケーブルとイヤフォンジャックやLightningコネクタ部分のケーブルが写っており、下の比較写真を見るとよく分かりますが、音量ボタンなどのケーブルは「iPhone 6」では2つに分かれていたものが、「iPhone 6s」では1つにまとめられています。

ただ、これらのケーブルの形状から「iPhone 6s」の各種ボタンやポートなどの配置に大きな変更がない事がよく分かります。



最後はホームボタンのリング部品の写真で、こちらも大きな変化はないように見えます。

IMG_4197-0.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で