Apple、「GarageBand for Mac」を予告通りアップデート − 感圧タッチトラックパッドのサポートなど

本日、Appleが以前の予告通り「GarageBand for Mac」をアップデートし、最新版の「GarageBand 10.1」をリリースしました。

GarageBand.512x512-75
今バージョンでの新機能は下記の通り。

  • ハウス、トラップ、テクノ、ダブステップなど、さまざまなスタイルのEDM/ヒップホップビートを刻む10人のドラマーが追加されます
  • サウンドモーフィングに便利なTransform Pad Smart Controlを備えた100種類以上のEDM/ヒップホップ系シンセサイザーパッチが追加されます
  • ソフトウェア音源Smart Controlの動きを記録してエフェクトや音色の調整を自動で再現できます
  • EDM、ヒップホップ、インディー、ディスコ、ファンク、ブルースなど、人気ジャンルの幅広い音源を手軽に利用できる1,000種類以上のApple Loopsが追加されます
  • GarageBandからApple Music Connectに直接送信できます
  • 感圧タッチトラックパッドがサポートされます
  • 長時間録音を書き出せない問題が解消されます
  • アクセシビリティ関連の動作が改善されます
  • なお、同アプリの価格は600円となっており、GarageBandからApple Music Connectに直接送信する機能はApple Music Connectのアカウントが必要です。

    GarageBand
    価格: ¥600

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で