Apple、米国同性婚合法化を祝してレインボーロゴの社旗を掲揚

先日の26日、アメリカの連邦最高裁判所が同性婚を憲法上の権利として認めるとする判断を示し、全米で同性婚が事実上、合法化される事が話題になりましたが、Appleがこのことを祝して、米クパチーノ本社キャンパスに掲げている社旗をレインボーデザインのAppleロゴのものに変更している事が分かりました。

CIdeaIIUwAAJoDp
レインボーロゴと言っても昔の有名なレインボーカラーのロゴとは違い、Appleロゴがレインボーで縁取りされており、このレインボーロゴは同性愛パレードなどでも利用されています。

なお、レインボーフラッグは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT) の尊厳と LGBTの社会運動を象徴する旗とされており(via Wikipedia)、Appleだけでなく、Facebookもプロフィール画像をレインボーにする機能を提供したり、ホワイトハウスも外観をレインボーカラーで染め上げたりしています。


[via applesfera

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で