Apple、日本での研究開発施設の開設に向け横浜市のパナソニックの工場跡地を取得へ

米Appleはアジアで最大級の研究開発拠点を日本の横浜に開設する予定ですが、朝日新聞によると、米Appleが横浜市の事業用地の取得手続きを進めていることが分かりました。

apple_office_rainbow
Appleが取得を目指しているのは横浜市港北区にあるPanasonicの工場跡地で、約3万8千平方メートルの工場跡地を3区画に分けたうえで、一つをAppleに売却する方向で調整が進んでいるようです。

なお、日本の研究開発部門は今春に数十人規模で発足するようですが、施設の完成は数年後になる模様。


[Thanks! T.Sさん]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200