Appleの謎のカメラ搭載車、複数の地域で目撃情報相次ぐ

先日、米サンフランシスコでAppleの謎のカメラ搭載車が目撃されましたが、同車がサンフランシスコだけでなく、ニューヨーク、ハワイ、サンディエゴ、マディソン(ウィスコンシン州)などの多数の地域で目撃されている事が分かりました。

150210_apple_mystery_van1
また、米国以外ではパナマ共和国のパナマシティでも目撃されており、使用されている車は色は違うものの全てダッジ・キャラバンとなっています。
(ただ、パナマシティについては、フロリダ州のパナマシティと勘違いしている可能性もあり)

車の屋根には複数のカメラやセンサーの他、2台のGPSアンテナを搭載し、左後輪部分には走行データを取るためのホイールエンコーダが取り付けられています。

11755-5122-appleinsider-l
なお、この車の目的については、一部で自律走行車の為ではないかと予想されていましたが、目撃された地域のうち一部の地域では自律走行車の公道でのテストが禁止されている為、地図サービスのデータ強化の為との見方が濃厚となっています。


[via Apple Insider, MacDailyNews, Abro

関連エントリ

  • 米Apple、地図サービスにストリートビューのような機能を追加か − サンフランシスコで謎の車が目撃される
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で

    「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

    screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200