米Apple、地図サービスにストリートビューのような機能を追加か − サンフランシスコで謎の車が目撃される

Apple Insiderによると、米サンフランシスコのベイエリアでここ数週間の間に、Appleが関係しているとされる謎の車が目撃されている事が分かりました。

その車の写真が下記画像で、車の屋根には12台のカメラと複数のセンサーが搭載されており、Appleがリースしている車である事が確認されているとのこと。

van2 van3
その目的は不明ですが、Appleの地図サービスにGoogleのストリートビューに似たような機能を追加するつもりなのではないかと推測されています。


[Photo Credit:CLAYCORD.com

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事