「iPhone 6s」のiSightカメラは引き続き800万画素のイメージセンサーを採用か

Taipei Timesによると、Yuanta Securities Investment Consulting CoのアナリストであるJeff Pu氏が、次期iPhoneこと「iPhone 6s」(仮称)のiSightカメラは「iPhone 6」と同じ800万画素のイメージセンサーを搭載するようだと報告している事が分かりました。

isighti6
中国ではローエンドからミドルまでのスマートフォンには800〜1300万画素のイメージセンサーがよく採用されており、1600〜2000万画素のイメージセンサーは供給が限られているとのこと。

なお、「iPhone」シリーズは、「iPhone 4S」以降はずっと800万画素のイメージセンサーを採用しており、今回の報道が本当だとすると5世代連続で800万画素のイメージセンサーを採用する事になります。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200