「OS X 10.10.2」はまもなくリリースか ー Time Machineの「iCloudドライブ」サポートやWi-Fi接続の問題修正など

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

9 to 5 Macによると、Appleが従業員に対し、「OS X 10.10.2 build 14C109」をリリースした事が分かりました。

「OS X 10.10.2」はまもなくリリースか ー Time Machineの「iCloudドライブ」サポートやWi-Fi接続の問題修正など

同ビルドのリリースノートも明らかになっており、同ビルドではTime MachineでiCloudドライブをブラウズする事が出来るようになる他、Wi-Fi接続が解除される事がある問題やWebページの読み込みが遅くなる可能性がある問題が修正されている事が分かりました。

また他にも、Spotlightに関する問題やBluetoothヘッドホンの同期に関する問題の修正、VoiceOverの音声性能の向上、Safariの安定性とセキュリティの向上などが行われています。

なお、「OS X 10.10.2」の正式リリース時期は不明なものの、過去の例から、従業員への配布が開始されると一般向けリリースが近い事を意味しており、かなり近いうちにリリースされるものと予想されます。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次