BCN、「BCN AWARD 2015」の受賞社を発表 – スマホ部門とタブレット部門はAppleが4年連続で受賞

本日、BCNが、全国の家電量販店、パソコン販売店、ネットショップから収集した実売データ「BCNランキング」に基づき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2015」の受賞社を発表しました。

ipadseries
「BCN AWARD 2015」の対象期間は2014年(2014年1月1日~12月31日)で、新設した5部門を含むハードウェア85部門、ソフトウェア33部門の計118部門で58社が受賞しました。

Appleはスマートフォン部門(4年連続4回目)とタブレット部門(4年連続4回目)で受賞しており、デスクトップPC及びノートPC部門はNECが受賞、OS部門は日本マイクロソフト(16年連続16回目)が受賞し、受賞部門数が最も多かったのがソニーとエレコムで、両社とも12部門を受賞しています。

なお、各部門ごとの受賞社の一覧は下記リンク先へどうぞ。

 ・ハードウェア部門
 ・ソフトウェア部門

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200