「Safari」のデフォルトの検索エンジンの座をYahoo!とMicrosoftが狙っている模様

現在、Appleのウェブブラウザ「Safari」のデフォルトの検索エンジンは「Google」となっていますが、AppleとGoogleとの契約は2015年に終了する予定で、その後のデフォルトの検索エンジンの枠を狙って米Yahoo!とMicrosoftが競っている事が分かりました。
t_Safari11 これはThe Informationが伝えたもので、Appleのエディー・キュー上級副社長が両社に接触しているとの情報もあるとのことですが、現時点ではまだ何も決まっていないようです。

なお、Yahoo!は「iOS」の株価アプリに情報を提供しており、Microsoftは「Siri」の検索結果に情報を提供しています。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200