「iPad」や「iPhone」を「iOS 8.1.1」にアップデートするとストレージの空き容量が増える模様

昨日、「iOS 8.1.1」がリリースされましたが、「iPad」を「iOS 8.1.1」にアップデートするとストレージの空き容量が500MB〜1.9GBほど増える事が分かりました。
ios-8-logo iMoreが読者からの報告を受けてテストした結果、「iPad mini 3」はストレージの空き容量が7.5GBから7.9GBへと約400MB増加し、「iPad Air 2」の場合は40.9GBから42.8GBへと1.9GBも増加したそうです。

私も「iPad Air 2」の128GBモデルで確認したところ、容量が113GBから114GBへ1GB増加した他、空き容量(使用可能容量)が84.3GBから85.1GBへと約800MB増加しました。
(各種ファイルやアプリなどは弄っていません)
i811st 恐らく、「iOS 8.1.1」で「iOS」のシステムファイルの容量が圧縮されたものと予想されます。

UPDATE:「iPhone」でも空き容量が400〜500MB増加する事が確認出来ましたので、記事タイトルを修正しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200