もしAppleがメガネ型のウェアラブル端末を作ったら…

メガネ型のウェアラブルデバイスと言えば「Google Glass」が有名ですが、もし、Appleが「Google Glass」のようなメガネ型デバイスをつくるとどんな感じになるのかを想像したコンセプトデザイン「Apple Glass」が公開されました。
Handybus_Apple_Glass_Introduction このコンセプトデザインはドイツのHandyBusというサイトとデザイナーのEric Huismann氏が公開したもので、「Apple Glass」はアルミ製で本体上部に3つのボタンを搭載し、マイクやスピーカーを内蔵しており、Siriでの操作にも対応しています。
Handybus_Apple_Glass_Design2 また、ドイツ語なので詳しくは不明ですが、ディスプレイは搭載しておらず、プロジェクターのように投影方式を採用しているようです。
Handybus_Apple_Glass_Technology2 実際の見え方はこんな感じになる模様。
View2 View1 なお、Appleのティム・クックCEOは過去にメガネ型端末の成功は困難との見方を明らかにしており、更に腕時計型端末の「Apple Watch」を来年初頭に発売する予定である事から、同社がメガネ型端末を出す事はないと思いますが…。

[Photo Credit:HandyBus, Eric Huismann]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200