「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と30年前の「Macintosh 128K」の画面解像度の違いが良く分かる画像

先日発表された「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の画面解像度はその名の通り5K(5120×2880ピクセル)となっていますが、Things Of Interestが、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と30年前の1984年に発売された初代Macintoshこと「Macintosh 128K」の画面解像度の違いがどれだけ違うかが良く分かる画像を公開しています。
im128k 「Macintosh 128K」の画面解像度は512×342ピクセルで、「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の総画素数は「Macintosh 128K」の84倍となります。
(画像はクリックにて拡大可能)
imac-vs-mac2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200