Apple、各種問題を修正した「iOS 8.0.1」をリリース

本日、Appleが、「iOS 8.0.1」を正式にリリースしました。
ios-8-logo 「iOS 8.0.1」では、いくつかの機能改善とバグ修正が含まれており、詳細は下記の通り。

・HealthKitのAppをApp Storeで入手可能に出来るようにバグを修正
・ユーザーがパスコードを入力した時に他社製キーボードの選択が解除される事がある問題を修正
・一部のAppがフォトライブラリの写真にアクセス出来ない問題を修正
・iPhone 6及びiPhone 6 Plusでの簡易アクセス機能の信頼性が向上
・SMS/MMSメッセージの受信時にモバイルデータ通信が予期せず使用される事がある問題を修正
・App内課金に関するファミリー共有の承認と購入のリクエストのサポートが向上
・iCloudバックアップから着信音が復元されない事がある問題を修正
・Safariから写真やビデオをアップロード出来ない問題を修正

なお、アップデートはiTunes経由かiOSデバイス本体の設定アプリより可能です。

注意(2014年9月25日2時40分):同アップデートの適用後に携帯の電波を掴めなくなる不具合が多数報告されており、Appleから何らかの発表があるまではアップデートは様子を見た方が良さそうです。

「iOS 8.0.1」へのアップデート後に携帯電話ネットワークに繋がらなくなる(圏外になる)不具合が発生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200