「iPhone 6」向け液晶の生産の一部に遅れが出ていた事が明らかに

VMware Fusion 8.5

本日、ロイターが、複数の関係筋の話として、「iPhone 6」の液晶の生産が一時停止していた事が分かったと報じています。
iphone6lcd02 その理由としては、薄型化を狙った設計の為、量産行程に無理が生じた為とみられており、既に生産は回復し、遅れを取り戻すべく急ピッチで作業が進められているそうです。

そして、この件が発売や発表時期に影響があるのかは不明とのこと。

なお、液晶の生産は、4.7インチはジャパンディスプレイとLGディスプレイとシャープ、5.5インチはジャパンディスプレイとLGディスプレイがそれぞれ生産しているそうです。

[Photo Credit:Apple.Club.TW]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で