シャープ、亀山工場のApple用設備の買収に向け交渉開始

本日、日本経済新聞が、シャープは三重県の液晶パネル工場の設備を米Appleから買収する交渉に入ったと報じています。
iphone5s-gallery1-2013 その設備はAppleが導入資金を負担したもので、「iPhone」用パネルを量産しており、Apple以外の中国のスマホメーカーなどにも供給出来るようにした意向のようです。

買収額は300億円程度になる見込みで、Appleはサムスン電子には供給しないことなどを売却の条件に挙げているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200