Apple、「iTunes U」のアップデートを発表 ー 「iPad」でコースの作成や管理が可能に

本日、Appleが、「iTunes U」をアップデートし、教職員が「iPad」上で教育コンテンツの作成や編集などが可能になる事を発表しました。
iTunes U 現地時間の7月8日以降、教職員は最新版の「iTunes U」アプリを利用して「iPad」上でコースの制作や編集、管理を行う事が可能になり、学生はクラスのディスカッションフォーラムが利用可能になる事から、「iPad」から質問したり共同作業が行えるようになるとのこと。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で