壊れた「MacBook Pro」をオーブンで温めると直っちゃった?!

BGRによると、壊れて林檎マークが表示されたまま起動しなくなってしまった「MacBook Pro」を自分で分解し、ロジックボードをオーブンで温めると直ったとの報告例がある事が分かりました。
macbook-pro-ales-kocjancic-2 これを報告するのはAles Kocjancicという方で、彼は壊れた「MacBook Pro」を改善する方法を見つける為にAppleのサポートコミュニティなどを探したものの見つからなかった為、「MacBook Pro」をオーブンで料理する事を決めたそうです。

Kocjancicさんは、170度に余熱したオーブンに「MacBook Pro」から外したロジックボード入れて7分間待ち、取り出した後は冷却し、組み立て直すと無事に動いたと報告しています。
macbook-pro-ales-kocjancic macbook-pro-ales-kocjancic-3 普通に考えてそんな事が起こりえるのかと思ってしまいますが、この事を最初に紹介したBusiness Insiderは、問題があったロジックボードのはんだ付けされた箇所が熱が掛かる事によって流動化して直ったのではないかとみています。

真似はしない方が良いと思いますが…。

[image source:Aleš Kocjančič

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200