アナリスト、「iPhone 6」は4.8インチディスプレイを搭載し、802.11ac Wi-Fiをサポートと予想

Apple Insiderによると、Cowen and Company社のアナリストであるTimothy Arcuri氏が、サプライチェーンを調査した結果、Appleの次期iPhoneのデザインはほぼ確定しており、ディスプレイサイズは4.8インチになると報告している事が分かりました。

【image source:iPhone Soft

また、802.11ac Wi-Fiをサポートし、iOSは次期バージョンでキー・ソフトウェアの革新が計画されており、モバイル決済への対応強化の為にiBeacon、Touch ID、Passbookにてこ入れするものとみられています。

なお、先日に4.7インチ版「iPhone 6」が6月に発売されるとの情報がありましたが、Arcuri氏はこのスケジュールを否定し、同氏は例年通り9月に発売されるものと予想しており、噂のある13インチ版「iPad」については、恐らく2014年後半に発表されるだろうと予想しています。


関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200