「iWatch」はLG Display製の1.52インチプラスチックOLEDパネルを採用し、今年末に発売か?!

9 to 5 Macによると、Digital Daily(Googleキャッシュ)が、業界筋によると、LG Displayは2014年第3四半期(7〜9月)から1.52インチのOLEDパネルの量産を開始し、そのパネルはAppleの「iWatch」に搭載される予定だと報じていたものの、その記事を削除していた事が分かりました。


また、「iWatch」は今年末に発売され、OLEDはプラスチックOLEDになり、LG Displayが独占的に供給するとのこと。

プラスチックOLEDは基板にプラスチック素材を採用しており、「iWatch」が同ディスプレイを採用する理由は、バックライトユニットを使う液晶ディスプレイよりも薄く、軽い為だそうです。

なお、記事が削除された理由は不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200