「iPhone 6」の厚みは約6㎜と更に薄くなるものの、重さは若干増加か?!

本日、CrossMapというサイトが、次期iPhoneこと「iPhone 6」(仮称)の本体の厚みは「iPhone 5s」の7.6㎜よりも薄い約6㎜になり、重さは若干増加するといった噂があると報じています。

【image source:iPhone Soft

また、「iPhone 6」のデザインはバックパネルが3分割になっているなど、「iPhone 5s」と似たデザインが引き続き採用され、更に筐体は金属製になるそうです。

次期iPhoneはディスプレイサイズが4.7〜5.7インチほどに大きくなると言われており(2モデルあるとも言われている)、厚みは薄くなっても、本体が大きくなる事から重さは少し重くなるのかもしれません。

[via リンゲルブルーメン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200