Fitbit、iOS向け公式アプリで「iPhone 5s」の「モーションアクティビティ」をサポート

本日、多数の活動量計を発売しているFitbitが、iOS向け公式アプリ「Fitbit」をアップデートし、「iPhone 5s」の「モーションアクティビティ」をサポートしています。


これによりFitbit製の各種活動量計は必要とせず、「iPhone 5s」のM7コプロセッサで測定されたデータを元に歩数や消費カロリーなどを表示してくれるようになります。


なお、表示可能なデータは歩数、距離、消費カロリーのみとなっており、食事は自分で入力する事が可能で、体重は対応の体重計と連携させる事が可能です。

Fitbit
価格:無料 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200