気になる、記になる…


Apple、2014年に12インチの新型MacBookや低価格版iMacなど多数の新製品を投入か?!

9 to 5 Macによると、Apple関連の情報には定評があるKGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2014年に12インチの新型MacBookなど多くの新製品を投入するようだとの調査報告を公開したそうです。


同氏の予想をまとめると下記の通り。

12インチ版MacBook

・Retinaディスプレイ搭載
・新しいデザイン
・2014年第2四半期〜第3四半期に発表
・小型のコンピューターを再定義する
・新しいクラムシェル構造
・MacBook Airより薄く、軽い
・Intel製チップを搭載
・現在のMacBookシリーズより安い


低価格版iMac

・iMacの売上を10〜20%アップさせると予想
・2014年第2四半期〜第3四半期に出荷


iPad (第6世代)

・現行と同じ9.7インチディスプレイ
・より高解像度に(画素密度が30〜40%向上)
・より大型のiPadの代わりにこのモデルを投入と予想


iPad mini(第3世代)

・「iPad mini 2」と同じく2048×1536ピクセルのディスプレイ


先日、調査会社DisplaySearchのバイスプレジデントであるDavid Hsieh氏も一部似たような予測レポートを公開しており、個人的にも12インチの新型MacBookはちょっと気になりますね。

【関連エントリ】
 ・Apple、2014年により大型のiPhoneやiPad、Retina対応MacBook Air、iWatchなどを投入か?!

<この記事をシェアする>

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. いつも楽しく読ませて頂いてます。これはまた楽しみなニュースですね。
    最近、MacBook Airの更新を我慢した所だったのですが大正解だったと思います。

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top