Apple、2014年により大型のiPhoneやiPad、Retina対応MacBook Air、iWatchなどを投入か?!

Apple Insiderによると、調査会社DisplaySearchのバイスプレジデントであるDavid Hsieh氏が、Appleのサプライチェーンを調査した結果、同社の2014年の新製品に関する予想をまとめています。


同氏はAppleが来年にかけてディスプレイ革命をもたらすと予想しており、同氏の予想を簡単にまとめると下記の通り。

次期iPad mini

・Retinaディスプレイを搭載
・2013年第4四半期(10〜12月)に発売


iPhone 6

・4.7インチ(1280×720ピクセル)と5.7インチ(1920×1080ピクセル)
・2014年第2四半期(6〜8月)に発売


新型iPad

・12.9インチ
・解像度は2732×1536ピクセル
・2014年内に発売


新型MacBook Air

・12インチのRetinaディスプレイを搭載
・解像度は2304×1440ピクセル
・2014年内に発売


iWatch

・2014年第4四半期(10〜12月)に発売
・フレキシブル有機ELディスプレイ採用
・1.3インチもしくは1.63インチ(320×320ピクセル)


Apple TV(iTV)

・2014年第3四半期(7〜9月)に発売
・55インチと65インチの4K対応モデル


個人的にはRetina対応MacBook Airに期待しますが、果たしてどこまで当たるのでしょうか…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事