「iOS 7 GM」では旧iOSデバイスでもカメラアプリの「バーストモード」の一部機能が利用可能である事が判明

「iPhone 5s」では新たに「バーストモード」と呼ばれる1秒間に10回の連続撮影で、動きのあるシーンを複数の写真でとらえることができる機能が利用可能になりますが、iDownload Blogによると、この「バーストモード」が正式には案内されていない「iPhone 5」以前のデバイスでも「iOS 7 GM」をインストールする事で同機能が利用可能である事が確認されたそうです。


現在のところ「バーストモード」が利用可能である事が確認出来たのは「iPhone 5」「iPhone 4S」「iPhone 4」「第5世代iPod touch」「iPad (第3世代)」ですが、本来の機能のように1秒間に10回の連続撮影は出来ないようです。

更に、同機能には、ベストショットまたはベストな連続部分を選んであなたにおすすめしてくれる「リアルタイム解析」機能も搭載されているのですが、この機能も上記の旧iOSデバイスでは利用出来ないとのこと。

「iPhone 5s」のように「バーストモード」のフル機能を利用出来る訳ではないものの、旧iOSデバイスでも将来的に一部機能が使えるようになるかもしれません。

ちなみに私自身も「iOS 7 GM/iPhone 5」で確認し、シャッターボタンを押し続ける事で連写可能ですが、これがバーストモードというものなのでしょうか??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200