中国メーカー、早くも「iPhone 5C」のクローンモデルを発表

歴代iPhoneのクローンを販売している中国のGooPhoneが、Appleの新型iPhoneの1つと言われている「iPhone 5C」(仮称)のクローンモデル「GooPhone i5C」を9月に発売する予定である事が分かりました。


「iPhone 5C」自体がまだ発表されていないので正確にはクローンとは言えないのですが、「GooPhone i5C」は従来のクローンと同じくAndroidベースの端末で、価格は99ドル(約9,900円)となっており、主な仕様は下記の通り。

 ・4インチディスプレイ(960×540ピクセル)
 ・1GB RAM
 ・4GB ROM
 ・1.2GHz デュアルコアプロセッサ
 ・800万画素リアカメラ
 ・200万画素フロントカメラ
 ・Android 4.2

なお、同社は「iPhone 5」の時も本物の発売前にクローンモデルの「Goophone i5」を発表及び発売すると共に「iPhone 5」風のデザイン特許を取得し、Appleが「iPhone 5」を中国で発売すると訴えると述べていましたが、その後、特に訴訟などは起きなかった経緯があります。

[via gizchina.com

【関連エントリ】
 ・中国では早くも「iPhone 5S」の偽物が登場
 ・中国の偽iPhone 5、「Goophone i5」のパッケージ写真
 ・中国での次期iPhoneの発売に黄信号?? 中国の偽iPhoneメーカーが次期iPhone風デザインの特許を取得か!?
 ・次期iPhoneのデザインを真似た「偽iPhone」が早くも登場へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200