オバマ政権、米ITCによる「iPhone」や「iPad」の旧モデルの販売禁止命令を拒否

今年6月に米国際貿易委員会(ITC)が、Samsungが保有する特許1件をAppleが侵害したと裁定したことを受けて、AT&Tモデルの「iPhone 4」「iPhone 3GS」「iPhone」「iPad」「iPad 2」の米国への輸入を禁止する命令を出していましたが、MacRumorsなどによると、本日、オバマ政権が、このITCの命令を拒否する事を発表したそうです。


命令を覆す理由について、米通商代表部のMichael B.G.Froman氏は「米国における販売競争や米消費者への影響を考慮した」と明らかにしており、ITCによる輸入、販売の禁止命令が覆されるのは1987年以来、26年ぶりとのこと。

[via MacRumors / 日本経済新聞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200