累計販売台数で「iPhone」が「iPod」を追い抜く事が明らかに

2001年より販売されている「iPod」シリーズですが、その6年後の2007年から発売された「iPhone」が、累計販売台数でまもなく「iPod」を追い抜く事が分かりました。

(image source:gizmag)

これはEndersのアナリストであるBenedict Evans氏が指摘したもので、前々四半期末(2013年3月末)までの累計販売台数は「iPod」シリーズが3億7500万台、「iPhone」が3億5,600万台となっており、前々四半期(2013年1〜3月)の両製品の販売台数は「iPhone」が約3,700万台、「iPod」が約600万台となっている事から、この4〜6月で「iPhone」の累計販売台数が「iPod」の累計販売台数を既に追い抜いているか、まもなく追い抜くものとみられています。

なお、「iPod」シリーズは発売から12年、「iPhone」は同6年で、両製品のカテゴリが違う事から簡単に比較はできないものの「iPhone」の販売速度が「iPod」の約2倍である事が分かります。

[via Business Week

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200