Apple、ネバダ州に建設予定のデータセンターにもソーラーファームを建設へ

Appleは米ネバダ州の”リノ・テクノロジー・パーク”に新しいデータセンターを建設する予定ですが、GigaOMによると、その新しいデータセンターに巨大な太陽光発電施設(ソーラーファーム)が建設される事が分かったそうです。


同社のノースカロライナにあるデータセンターのソーラーファームと同じくサンパワー社のソーラーパネルが採用され、18〜20MWの電力を供給し、同ソーラーファームの計画は6月12日に州の委員会によって承認されているとのこと。

【関連エントリ】
 ・Apple Insider、ネバダ州のAppleの新しいデータセンター建設予定地の様子を撮影した写真を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で