Appleが「iPad mini」に補助マイクを搭載する事を検討していた事が分かる試作機が流出

過去にiOSデバイスの部品に関する正確な情報と写真を提供した実績があるSonny Dicksonが、Appleが「iPad mini (第1世代)」に補助マイクを搭載する事を検討していた事が分かる「iPad mini」の試作機を情報筋より入手したとして写真を公開しています。

試作機には背面中央上部に補助マイク用の穴が開いており、Appleが「iPad mini」への補助マイクの搭載を見送った理由は不明なものの、コスト削減か次期iPad miniに持ち越しされた為ではないかと予想されています。

(補助マイクはビデオ撮影時に音声品質を改善する為にiPhoneなどに搭載されている)

また、「iPad mini」の発売前には補助マイク用の穴が開けられたサードパーティ製ケースが多数出回りましたが、これはAppleが補助マイクの搭載を見送る決定を発売直前で行った為とみられています。


なお、こういった試作機や筐体などはFoxconnの従業員によって盗まれ、38,000元(約625,000円)でケース製造メーカーへ売却されているとのこと。

[via iDownload Blog

【関連エントリ】
 ・FaceTimeカメラやiSightカメラが搭載される事が予想出来る「iPad mini」用ケースの写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200