台湾のInnolux、次期iPad mini向けタッチパネルを供給か?!

Taipei Timesによると、NPD DisplaySearchのDavid Hsieh氏が、Appleは次期iPad miniでは台湾のInnoluxと中国のCentury Displayのタッチパネルを採用するようだと報告しているそうです。


Innoluxは今年末までにはスマートフォンとタブレット向けのタッチパネルを出荷する予定とのこと。

現行のiPad miniにはSamsung製のディスプレイが採用されていますが、これまでの情報では次期iPad miniのパネルはLG Display、AUO、ジャパンディスプレイ、シャープなどが供給すると言われており、今回の情報と合わせてもSamsungの名前が一つも出てこない事から、先日にあった情報通り(関連エントリ参照)、次期iPad miniではSamsungはディスプレイのサプライチェーンから本当に外されるのかもしれません。

【関連エントリ】
 ・次期iPadと次期iPad miniでSamsung Displayはサプライチェーンから外れる?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200