Apple、自社施設の使用エネルギーのうち75%が再生可能エネルギーである事を発表

本日、Appleが同社の環境面における改善の進捗を記した年次環境報告書の最新版を公開し、世界中にある同社施設で使用される75%が再生可能エネルギーになっている事を明らかにしています。

(image source:Apple)

また、テキサス州オースティン、カリフォルニア州サクラメント、ドイツのミュンヘン、アイルランドのコークの施設やクパチーノの本社キャンパスでは、再生可能エネルギーのみで100パーセント給電している事も発表されています。


なお、この報告書と共にメイデンにあるデータセンターやソーラーファームの写真などを公開しており、その一部が下記画像です。

(image source:Apple)

(image source:Apple)

(image source:Apple)

[via CNET JAPAN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200