複数のカラーラインナップが特徴の「廉価版iPhone」のコンセプトデザイン

9 to 5 Macによると、今年発売されると噂されている「廉価版iPhone」のコンセプトデザインをMartin Hajek氏が公開したそうです。

その一部画像が下記の通りで、ディスプレイサイズは4インチと4.5インチの2モデルで、レッドやブルーといったカラーリングやポリカーボネート製の筐体などが特徴となっています。



なお、9 to 5 Macには上記以外にも数枚の画像が掲載されているので、是非どうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200