赤外線カメラ搭載「AirPods Pro」の登場は早くても2026年か

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
赤外線カメラ搭載「AirPods Pro」の登場は早くても2026年か

BloombergのMark Gurman氏が毎週日曜恒例のニュースレター「Power On」の最新号において、先日に報じられたカメラ付きAirPodsに関する独自の情報を報告しています。

カメラ付きAirPodsのコードネームは「B798」で、あくまでエンジニアリングプロジェクトのアイデアの1つであり、搭載されるカメラは人工知能(AI)と連携し、ユーザーの周囲の状況を把握してナビゲーションを助けたりするためのものになるそうです。

なお、この技術は2世代後の「AirPods Pro」に搭載される可能性があり、早くても2026年になると予想されています。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次