Ankerの⼤⼈気3-in-1モデルの10000mAhモデルに新色ブルー/パープルが登場

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Ankerの⼤⼈気3-in-1モデルの10000mAhモデルに新色ブルー/パープルが登場

Ankerが、先月に発売したモバイルバッテリー / USB 急速充電器 / USB-C ケーブルが1つになった3-in-1 モデル「Anker Power Bank (10000mAh, Fusion, Built-In USB-C ケーブル)」の新カラーモデル「ブルー」と「パープル」を発売しました。

本製品は、今年4月に発売した「Anker Power Bank(30W, Fusion, Built-In USB-C ケーブル)」の10,000mAhモデルで、外出先で「iPhone 15」を約2回充電が可能な他、USB急速充電器としても、モバイルバッテリーとしても最⼤30W出⼒に対応しており、「MacBook Air」にも充電が可能。

本体に内蔵しているUSB-Cケーブルの他に、USB-Cポートも1つ搭載されており、2台のデバイスを同時に充電可能で、内蔵ケーブルとUSB-Cポートを同時に利用した際の出力は最大18Wとなります。

また、パススルー充電に対応しており、コンセントに挿すだけでスマホ等にUSB急速充電器として使⽤しながらモバイルバッテリーにも充電されるため、充電忘れの⼼配がないのも安心です。

内蔵ケーブルの長さは約255㎜で、約1万回の折り曲げに対応し、常時温度管理システムの「Active Shield 2.0」などの安全機能も搭載されています。

Ankerの⼤⼈気3-in-1モデルの10000mAhモデルに新色ブルー/パープルが登場

他にも、バッテリー残量をリアルタイムで確認出来るディスプレイが本体表面に搭載されており、カラーラインナップは、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、パープルの全5色展開で、今回発売されたブルーとパープルの2色は発売が遅れていました。

なお、価格は7,990円(税込)ですが、新色2色の発売を記念し、ブルーとパープルの2色合計1500個限定で20%オフの6,390円(税込)で販売中です。

Anker Power Bank (10000mAh, Fusion, Built-In USB-C ケーブル) – Amazon



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次